セントラルコンクリート

お問い合わせ

セントラルコンクリート

PRODUCTSポルトガードプレクサス

コンクリート構造物の高品質化・表面保護に有効
工期の短縮と工数削減にも活躍





Feature特徴

「ポルトガードプレクサス」はコンクリート構造物の高品質化と、表面保護や耐久性の向上、予防保全(劣化因子の侵入抑制・長寿命化)を目的としたケイ酸塩系の成分を含有する塗装剤です。
「ポルトガードプレクサス」使用することでその成分がコンクリート表層に残った未反応部分と再反応を起こして結晶化し、微細な空隙を充填します。
水和反応による急激な水分の蒸発による、乾燥収縮クラックの発生を抑え、表層からの劣化因子の侵入を防ぐことも可能です。また、含侵塗布は1工程で、施工中の散水及び散水養生が不要のため、工期短縮が図れ、施工性の向上と経済性の向上が得られます。



Use用途

打放しコンクリート面、押出し成形セメント板、PC板面等



Specificationポルトガードプレクサスシステム標準塗装仕様

工程/項目 使用材料 標準塗布量(g/㎡) 塗装方法
1. 素地調整 施工面清浄化
2. 塗 布 ポルトガードプレクサス 200 刷毛・ローラー・憤霧器
3. 養 生 施工面が乾燥するまでは雨等に打たれないようにしてください


Performance実績集


ポルトガードプレクサスの詳細PDFを無料ダウンロードする