セントラルコンクリート

お問い合わせ

セントラルコンクリート

PRODUCTSポルトガードAF

経年劣化が少なく、清潔感のあるコンクリート維持が可能
撥油性も高く汚染物質の付着をブロック

現場名:東洋大学125周年記念棟|設計監理:㈱日建設計|施工:鹿島建設㈱|写真家:photo by 三島 叡





Feature特徴

01. 高耐候性能

高耐候性能フッ素樹脂により、長期にわたるコンクリート素地感(意匠性)の維持とコンクリート保護が可能です。何年経っても清潔感のあるコンクリートを維持します。

02. 低汚染性能

塗膜は撥油性及び親水性を備えています。晴天時には油性成分を含む汚染物質を付着しにくく、降雨時には油性成分を含む汚染物質を雨水と共に表面から落ちやすくします。
その機能により雨筋汚れが付きにくくなります。

03. 意匠性

上塗りのフッ素樹脂クリヤーのつやですが、つや無しと3分つやの2種類があります。建物の用途や表現したい雰囲気・イメージなどのご要望に添えるラインナップになっています。



Use用途

打放しコンクリート面、押出し成形セメント板、PC板面等



SpecificationポルトガードAFシステム標準塗装仕様

工程/項目 使用材料 希釈材
(希釈率)
標準所要量
(Kg/m2)
塗装方法 塗回数 標準塗装間隔
(23℃想定条件)
1. 素地調整 被塗装面をチェックし、表面の脆弱部分及び粉化物をウエス、サンドペーパー、高圧洗浄機等で除去する
2. 下 塗 ポルトガード2000
溶剤
既調合 0.10~0.15(L) 刷毛ローラー 1 16時間以上~7日以内
3. 中 塗 ポルトガード4000 清水(0~5%) 0.08~0.12 1 2時間以上~7日以内
4. 上 塗 ポルトガード
水性フッソクリヤー
清水(0~5%) 0.06~0.10 1 乾燥時間:1日以上


工程/項目 使用材料 希釈材
(希釈率)
標準所要量
(Kg/m2)
塗装方法 塗回数 標準塗装間隔
(23℃想定条件)
1. 素地調整 非塗装面をチェックし、表面の脆弱部分及び粉化物をウエス、サンドペーパー、高圧洗浄機等で除去する
2. 下 塗 ポルトガード1000 既調合 0.10~0.15 刷毛ローラー 1 16時間以上~7日以内
3. 中 塗 ポルトガード3000 清水(0~5%) 0.08~0.12 1 4時間以上~7日以内
4. 上 塗 ポルトガード
水性フッソクリヤー
清水(0~5%) 0.06~0.10 1 乾燥時間:1日以上


Performance実績集

現場名:台北・松山文創区BOT|設計:伊東豊雄建築設計事務所
施工:中鹿造営|写真家:photo by 中村 絵
現場名:台北・松山文創区BOT|設計:伊東豊雄建築設計事務所
施工:中鹿造営|写真家:photo by 中村 絵
現場名:微生物化学研究会 espoir 目黒|設計施工:大成建設㈱
写真家:photo by 三輪晃士

ポルトガードAFの詳細PDFを無料ダウンロードする